みんな、自作しようよ!

娘。系ハロDDがヲタTを作る

℃-ute12周年 ディナーショー 参戦報告

ファラオの墓からのディナーショーです。

楽しかった!

サンシャインのラブライバーの波を乗り越えて、池袋からホテルチェックインしてスーツに着替えてからの品川。
ランドプリンスホテル飛天の間。去年の℃ Fesからの二回目。




今回は仕切りも向上してましたねえw
もともとの人数が絞られてたのもあるし(値段が値段ですから)、入場もスムーズだったし、物販も特に買うものなかったけどノータイムで済ませられました。

座席引き換えからの入場ですが、私の席はここ。


まあ、メインステージからはそこそこあるけど、サブステージ近いし、まあまあかな。
引換券の番号良かったからもうちょっと期待しちゃったけども。

こちらが料理。




うん。普通に食べられました。美味しかったです。TLに流れてた昼の料理よりはこっちの方が良かったです(ただの贔屓目)。

ただ、私の席はメインステージを背にする席だったので、ディナータイムでスクリーンに出されていたコンサートのダイジェスト映像を観るのに後ろを振り向きつつ、食事するのは忙しいw
映像の切り替えが早いので、振り向いた時にはもう変わっていることが多かった。

ショー本編

生バンドセッティングからのショースタート。

いきなり後から登場でびっくり。

良いセトリでした。生バンドでのパフォーマンスは良い。
CAFE ℃-uteで前回のディナーショーの映像観て、良いなぁと思ってたので入れて良かった。
ヾ(๑╹◡╹)ノ"
高かったけどw

ただイマイチ、ディナーショーのノリが分からなくて、声出して良いのか、手を上げて良いのか悩ましかった。
何人かキンブレ点灯してたんで、便乗してピンク点灯しました。流石に振るのは違うと思ったのでテーブルに立ててました。

わっきゃない辺りで声出始めて、ダンバコは何とか声出たかなって感じ。

我武者ライフでナプキン回しやり始めた奴は天才だと思うw便乗させていただきました。

そして、我武者ライフでは会場中をみんなで練り歩いてくれたんだけど、ここ!

通ってくれて、ほぼほぼゼロ距離の5人、仕上がってました。翌日に向けて万端だなと確信しました。

アンコールの静電気も忘れたくない夏も良くて、特に忘れたくない夏SSAではないだろうと思って、最後かぁと感慨ひとしおでした。

アンコールおわりで、追い出しのBGM掛かって、大もてのなっきぃコールが今日イチで出てましたね。良かった。

多分予定になかったであろうダブアンでメンバー挨拶。

ヲタが帰らなくてw、追い出しで盛り上がりすぎる状況のお礼と明日のSSAの意気込みで終了。

最後にお土産あるとの事で、出口で受け取る。



メッセージカードとグラス。

しっかりしたグラスでteam℃-uteのロゴとグラスの底に日付。

良いじゃん。
使えるし。
熊井茶碗ぐらいの良さじゃないの?
こういうのを売れよ、ks事務所。


【今回の戦利品】

日替わりとコレ写のみ。
で、コレもので相変わらず、推しは出ない。
舞美率の高さw

ファラオの墓 太陽の神殿編 観劇報告

www.gekijyo.com


行ってきました。
演劇女子部 ファラオの墓 太陽の神殿編 千秋楽。

なんだかんだ開演ギリギリの到着でグッズも買わずに着席。
でもその直前に前列のお姉さんの頭の上に荷物ぶちまけてしまいました。ごめんなさい。

さておき。

いやぁ、凄い舞台でした。
初日からの大絶賛TLでハードル上がってましたが、それでも余裕で超えてきました。


そもそも毎年この時期に行われている娘。の舞台ですが観れてません。
それは5月までの春ツアーで休みも資金も使い果たしているからw
ま、今年は翌日の℃-uteのSSAに参戦するなら前乗りすれば舞台行けんじゃね?
というところから遠征計画したんですが、その後、℃-uteのディナーショーも当たり、参戦確定。

勿論、舞台は毎回DVDで楽しんでて、「LILIUM」を現場で体感出来なかったことは痛恨事なので、舞台で輝くくどぅー*1の最後の演劇女子部を是非とも、ということで。

本編

原作は未読。先日のナビ番組*2を見ただけで、極力舞台のネタバレを踏まないようにして臨んだんですが。


トーリーも分かりにくいこともなく、スッと入ってきました。最後のアンケスエンの行動だけはちょっと動機が弱いんじゃないかという印象は残りましたが、それでも非常に引き込まれて心揺さぶられる作品でした。


キャストの演技、歌、ダンスのクオリティは高いし、とりわけ、娘。のツアーではまだあまり目立っていないポジションに居るちぇる*3の演技、歌、ハープ演奏どれも素晴らしかったです。徐々に存在感を増してるちぇるの今後に期待ですね。


そして、太陽の神殿編では、やはりスネフェルを演じたあゆみん*4が出色の演技でした。
もともと憑依型というか役に入り込むタイプだと思うんですが、スネフェルの狂気、寂しさ、弱さ、純粋さ、優しさなんかもとても感じられて、心揺さぶられました。
これは女性は堕ちますね。ナイルキアになること必定ですね。殺陣も堂に入っていたと思います。


舞台といえば、くどぅーですが、今回も流石の仕上がり。
ある意味、この手の主人公は個性とか薄いんですけど、きっちり歴代の舞台で演じたキャラクターとも違うサリオキスをものにしていたと思います。殺陣も良かったですね。ナビで見た最初の状況からは長足の進歩でした。


ふくちゃん*5も安定の出来。なんでしょう、この王族とか貴族やらせた時の説得力w
本当に姫なんですね(違う)。勿論演技としてきちんとやってるのは承知してますよ。心配がない。


そして、かえでぃ*6演じるイザイの素晴らしさ。
その力強い殺陣、歌唱良かったですね。舞台も経験豊富なかえでぃですけど、今回更に進化した姿を見せてくれたと思います。


サライ役は今回、あまり目立たない役柄だけに、太陽の神殿編の小田ちゃん*7はさほど印象に残らず。砂漠の月編のサリオキスでその真価を発揮してたんでしょうね。そっちも観たかった。


コメディーリリーフの役柄だったアリパピのまりあ*8、よこやん*9も良かった。
まりあはどんどん成長してるので来年以降の演劇女子部で大きくフィーチャーされるかもしれませんね。
しかし、横山玲奈という娘は何なんだろう。勿論今回は自分に近い演じやすい役柄だったかもしれませんが初挑戦ですよ。本当に底知れない逸材だと思います。


最近は歌唱面でも徐々に存在感を増して来ていて、ビジュアルも極まりつつある我らのあかねちん*10ですが、小姓役似合ってました。Sっ気のある役柄ぴったり。でも衣装が結構あっさり目だったようなw他の面子の衣装と違わないかい?
歌唱も骨太で(含むところはないぞ!)良いですよね。


生田パイセン*11悪女役良かったですね。殺陣もかっこよかったし。


はるなん*12の侍女も美味しい役だし、この舞台でも貴重なほっこりパートを担う存在ですが、良かったです。
途中で客席降臨するシーンとかも面白かった。


まーちゃん*13は今回語り部も兼ねる抑えた役。きちんと演じられてたと思います。
あれかな、体の負担なんかも考えてあの役だったのかな。腰の状態も良くなってると良いな。
まーちゃんに関しては、最後の挨拶でいつものまーちゃん全開で最高でした。やっぱり天才やなw


最後に

という事で、昨年の「続・11人いる」もDVDで観て素晴らしかったし、毎回クオリティなら完売も納得ですね。
私も可能ならば何回でも入りたいですもん。

結論としては、娘。最高ってことで。


【今回の戦利品】

結局、日替わりもパンフも売り切れでDマガとサントラのみ。
ちゃんと売れよ。ks事務所。

*1:10期、工藤遥

*2:BS-TBS放送

*3:12期、野中美希

*4:10期、石田亜佑美

*5:9期、譜久村聖。リーダー

*6:13期、加賀楓

*7:11期、小田さくら

*8:12期、牧野真莉愛

*9:13期、横山玲奈

*10:12期、羽賀朱音

*11:9期、生田衣梨奈

*12:10期、飯窪春菜

*13:10期、佐藤優樹

ラストBuono! (Buono!横浜アリーナ公演参戦報告)

すっかり順番逆になってしまいましたが。
Buono!です。

承前

娘。仙台からのBuono!横アリへの連戦です。

仙台に泊まって22日朝に新横浜に向かいました。

私が到着した時は、会場前は人でごった返していましたが、物販列はゼロでノータイムで買えました。素晴らしい。毎回こうだと良いなあ。
おかげさまで買い過ぎました。

入場列ですが人は多かったですが流石にハロヲタですね。
入場はスムーズでしたね。

座席については事前に出回っていた情報と一致していましたねw
どういうルートなのか分かりませんが、まあ、凄いですね。

本編

素晴らしい伝説のライブだったと思います。

私はセンターではなくアリーナの中腹辺りにいたんですが、周りはかなりライトな若いお兄さんお姉さんが多くて、去年の武道館でも思いましたけど他のハロの現場とは異質だなぁと。

それでも私含め、数名いたおまいつさん達でコールも振りコピも頑張りました。ジャンプもしました。

初っ端の恋愛ライダーから全開で行けましたし、武道館で聞けなかったDEEP MINDも聞けてブチ上がりました。

そして、ロックの神様では全飛びしました。死ぬかと思いました。
マサイとか凄えなと思いました。尊敬はしませんが。

アコースティックコーナーのソロも心に沁みる素晴らしいパフォーマンスでしたし、MY BOYの盛り上がりも凄かったですね。

そして、ライトな方々にとってはメインイベントである初恋サイダーも良かったですね。
次にこの歌が聞けるのはいつになるのかなぁ。

でも、この日のハイライトはやっぱり、KISS KISS KISSでしたね。

寝てからの各自のメッセージ。最高でしたね。
愛理は寝てるのに泣いてるし、雅ちゃんももちへのメッセージはみやもも、みやももだし。
泣きながら笑わされるの何だこれ?ってなりました。

最後のホントのじぶんも泣くしかないだろって感じでもう、もう、でした。

最後のVTRも泣くしかなくて。


いつも風船とか銀テープとか持って帰っても保管に困るので、ここ数年取ってなかったんですけど、今回は足元に一個来たので確保。
写真だけ撮って、帰りに後ろ歩ってたお姉さんにあげました。

ベリの活動停止から始まったキッズ時代の終わりの始まりは、ここから本格的に加速していきます。

もうこれを書いてる6/10現在、℃-uteの終焉まであと2日。
ラストおとももちを迎えると本当にキッズ時代が終わります。
でも、キッズが居なければハローじゃないなんて思ってないので。
この15年というもの常にハロの一員として存在していた彼女達が旅立った後、ハロプロはどうなるのか、今の私には分かりませんが、残ったプラチナの遺産とも言うべきメンバー達を見守って行きたいと思います。

蛇足

そして、本当に終わりなんだなとしみじみしながら、そのまま、ぎゅうぎゅうの電車乗り継いで新宿からの高速バス、からの仕事直行でした。
ありがとうございます。





【今回の戦利品】
横アリ



ハロショ





毎回書いてるけど買い過ぎw

カントリー・ガールズについて

ニュース詳細|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト
f:id:horseplayer:20170610061619p:plain

金曜日の仕事を終えて、日曜、月曜の娘。舞台、℃-uteディナーショー、℃-uteSSAの準備をしようと思ってる矢先にこれです。

一晩、TL眺めながらもやもや、ぼんやり色々つらつら考えてました。

なんとか多少は落ち着いたかな。

この発表を聞いて何もダメージを受けなかった人はハロヲタ、カントリーヲタではそうそう居ないとは思うんですが、それでも圧倒的にネガティブな意見が多かったですかね。無理もないんですけど。

で、これいつも卒業、脱退の発表時なんかに思うんですけど、確かに色々言いたいことはあるし、それこそネガティブな意見を言うことを止めろ!なんて言う事も違うと思うけど、これ一応もうUFとメンバー本人、ご家族などの中で合意した決定事項ですよね。それに極端なネガティブ発言するのって、ひいてはメンバー達にとっても辛いことなんじゃないかなって思ったりします。

勿論、私も今のカントリー・ガールズを里田SVのドッキリVTRからハロ紺での嬉唄ちゃんフィーバーから見てきたし、PMが卒業した後の5人、もしくはその後誰かが加入するとしたら、そのメンバー含めて応援したいし楽しみだなって思ってましたよ。

確かに、他のグループと違う形態での活動に移行する事は驚きだけど、根がポジティブというか楽観的なおっさんだからかもしれないけど、なくなるわけじゃないし、活動自体しないわけじゃないし、配信とはいえ楽曲の制作も継続されるし、そこまで悲観したものでもないんじゃないかと思ってしまいます。

とかいいつつ、一晩もやもやしてて、まだ全然整理はついてないんですけどね。私自身。


ハロヲタのいつもの「事務所は儲かってるから」的なビジネスライクな部分で、カントリーの集客的な問題とか、ハロー内グループの増加でスタッフの人材不足の問題とか、考察は色々ありますが、この事務所はヲタに優しいかは別だけどw、ハロプロメンバーに対してはそんなに酷いことはしないっていう部分に対しては私は信頼してるんですよね。これまでの色々なメンバーのトラブルやらに対する姿勢からみて。

そうすると、今回の措置も、本当に山木さん、舞ちゃんの学業優先に対するUFの対応とみていいじゃないかなと思っています。
ビジネスとしてカントリー・ガールズ、ハロープロジェクトのプロデュースとしての最適解かは別として。

それこそももちの引退自体、本来ならありえないわけでしょ。これだけ成功して、グループを卒業しても、様々な活動が出来るタレントですよ。でも、本人の意向を最大限に汲み取って(徹底的に興行してるけどw)円満に引退させる。
さゆにしても、あの横アリから2年半近く、完全ニートで充電期間置いてくれて、再生に向けた手厚いサポート体制。
鞘師にしてもある意味当時のほぼほぼ人気ナンバーワンでこれからの成長も楽しみなメンバーの意向に沿って娘。の卒業からの留学を認めている。しかも、ハローに籍まで残した形で。

これ、多分普通の事務所じゃありえなくないですか。だってビジネス的には多大な機会損失ですよね。
でも、この会社はやる。
それが正解かどうかは分からないんだけど、本人の意向に沿うことに掛けては実直というかバカ正直というか。


なんで、今回も、山木、小関両家の本人親御さんの意向に沿った形なんじゃないかなと思います。
そうすると他の3人のメンバーの活動に支障が出るということでの移籍という流れを想定しました。
全然根拠なんてないけど。

移籍するメンバーについては、みんなスキルフルだし、キャラクターあるし、さほど心配はしてません。
移籍するグループのヲタも彼女達に接すれば、拒否反応なんてなくなるんじゃないかなぁ。だってハロヲタでしょ?
ま、同調圧力って言われるとあれなんで、その辺も個々に判断してもらうしかないんですけど。

で、どなたかも言ってたけど、カントリーの楽曲に触れる機会がはっきり減少してしまうことが一番のダメージですかね。
好きな歌一杯あるので。

そして、あのメンバー達の醸し出す絶妙な雰囲気。これも非常に楽しかったので、観られる機会が減るのは寂しいです。

でも、学業優先でもカントリーを辞めずに残ってくれて、山木さんと舞ちゃんには感謝ですね。
そして、この状況ならまなかんの復帰もありえない話ではないのではないか、とも思えます。そうだったら良いなぁ。

私は、ラストおとももちは参戦出来ないけど、6/18の仙台連鎖に参戦出来るので、そこで目一杯に今のカントリーを楽しんで、これからも応援する事を伝えて来たいと思います。


みんな頑張れ。応援してます。

配信曲

Miss変換 !!

Miss変換 !!

Goal〜明日はあっちだよ〜

Goal〜明日はあっちだよ〜

  • Juice=Juice
  • J-Pop
  • ¥250

アイドル卒業注意事項

アイドル卒業注意事項

  • カントリー・ガールズ
  • J-Pop
  • ¥250

どれも素晴らしい曲ですので、まだダウンロードしていない方は是非ともご購入下さい。
m(_ _)m

モーニング娘。春インスピレーション参戦報告

行ってきました。娘。仙台!

というか、時間空き過ぎ。
もう武道館も終わってるし、舞台も始まっちゃう。
んでも一応ヲタ活は記録しとかなくちゃね。

実に今ツアー初日のパシフィコ横浜初演以来となる参戦です。

その間、ひなフェスやアイドル生合戦、ツアーでのふくさく不在の大阪公演や翌日の岡山公演中止(後に振替公演決定)などもありましたね。

で、今回。
個人的には、武道館に入れないのでこの春ツアー最後になる予定なので若干寂しさも感じてはいましたが、でもワクワクが勝っちゃいまりあ、でした。

今回は昼夜ともに2階席。
MCでのサンライズジャンプで天井にぶつかりましたw

それにしても、公演は盛り上がりましたね。
あゆみんもMCで言ってましたが、これまでも毎回盛り上がってましたが、今回はいつにも増して凄い盛り上がりでした。
凱旋でもありホール紺最後というのもあったんでしょうが、アンコールのあゆみんコールも凄かったなあ。

今ツアーはセトリがほぼ固定されているので、それぞれじっくり堪能出来て、これはこれで良いなとも思いましたし、まず完成度を上げるという意味でも功を奏していたと思いますね。
かえでぃ*1はもとより横やん*2も非常に馴染んでて13人の娘。としてパフォーマンス出来てましたね。

あと出来れば、あかねちんのポエムコーナー来い!って思ってたけど残念。
でもMCも面白かったですけどね。

それとあかねちんを見守るヲタとしては、コンディションが良くなって来てて嬉しい限りでした。

後日の武道館の評判やハロステの密着を見ても今の娘。の形を明確に提示出来てたようで良かったです。

続く舞台や武道館、振替公演の岡山もありますが、頑張って欲しいなぁ。


【今日の戦利品】

調子に乗って日替わり買い過ぎ

*1:加賀楓

*2:横山玲奈

ええ、確変は終わりましたよ

チケットの事です。

ようやくGWのエントリー終えたのでご報告です。

5/21 娘。仙台。昼夜ともに2階右端。
5/22Buono!横アリ。アリーナE端っこ。

はい、確変は終了しました。

満月の後は新月ですね。/(^o^)\