みんな、自作しようよ!

娘。系ハロDDがヲタTを作る

見たかった景色、見せたかった景色 〈ROCK IN JAPAN FES 2019 DAY-3(2019.08.10)参戦報告〉

行って来ました!ロッキン8.10

娘。のグラスステージを見届けてきました。

いやあ、今年も凄かったですね。
終わってみれば、人人人。グラスステージに人が大集合でモーニング娘。’19大勝利でした。

【承前】
先週(4日)は行き帰りともにスムーズで非常に捗ったんですが、今回はとにかく帰省ラッシュにモロ被りで私は福島からのツアーバスなんで帰省方向とは逆とはいえ、どうなるかは読めませんでした。

ましてや今年はトップバッターで10:30スタートと早いので何時に会場入りできるか、入れたとしてグッズを買う時間、荷物をクロークに預ける時間はあるのか、そもそも開演に間に合うのかとやきもきしていました。

結果的に、順調に進んで昨年、4日とほぼ同時間である9:30ぐらいには会場入り出来ました。
事前に確認していた様に、人でごった返しているメインの通りを避けて外縁部の迂回路を早歩きでクロークに進み、荷物を預けてからグラスステージへ。

グッズコーナーに行くと列はなし。バスの中でタオル売り切れはTLで見ていたので、日替わりを確認。Aセットだけ売り切れということで、BCDを購入。A5であれば、ワンショルダーのバックにも入るので、このままグラスエリアへ。

前方ブロックには入れない感じだったので、PAテントの少し前の辺りに陣取る。この時点で10:10ぐらいでした。
ここでも全然ステージは見えるし、ほぼセンターでもあり、厄介そうなw客もいなさそうで良かったです。そうは言いつつも周辺にヲタがあまりいない*1のでこれは自分が声出し頑張らなあかんなという「使命感的な何かが生まれてきたのは事実」*2です。

【前説】
出囃子とともに、ロッキン社長の渋谷陽一氏登場。
グラスステージの朝一には毎回出てきてますね。いや初めて見ましたけども。

で、

「去年のステージ、彼女たちは本当に鮮烈な印象を残してくれました。なにがすごかったかと言えば、彼女たちはロックフェスだからと言って、ロック仕様になったわけでなくて、いつも通りのパフォーマンスを行った。そしてあれだけの熱狂を繰り広げてくれたわけです。まさに、モーニング娘。をこのフェスは発見したわけです。
 ここに集まったみんなは、モーニング娘。を勝たせたいと思っている人と、その勝利を目撃したいと思っている人。勝たせたいじゃないですか!」


盛り上げるの上手いですね。私も高ぶりました。私はロッキンオンとかそちら方面は全然分からないので存在としてはロッキンの前説の人っていう認識(失礼)。


私は寡聞にして去年の娘。のアクトに対する彼の評を知らなかったので、それを聞けるのを期待してたんですが*3、賞賛してましたね。つうかヲタとメンバー前にして下手なことは言えないんですが。

社長言う所の勝利を観に来た私も乗せられながらスタートです。


【セトリ -体力お化け再び-】

1.みかん
2.気まぐれプリンセス
3.I surrender 愛されど愛
4.恋愛レボリューション 21(updated)
5.シャボン玉
6.ザ☆ピ~ス!
7.泡沫サタデーナイト!
8.LOVEマシーン(updated)
9.One・Two・Three(updated)
10.青春 Night
11.Are you Happy?
12.わがまま 気のまま 愛のジョーク
13.What is LOVE?
14.ここにいるぜぇ!


また死にかけましたがw、今年は昨年の反省で色々な対策をしてきたので、何とか歩くことも出来ましたのでその意味でも優勝ですね。*4











1.みかん
 いきなり、みかん来たー。って感じでイントロでヲタは爆上がりでしたね。
 あゆみんの煽りもあって、もうガンガン飛びました。
 メンバーも見渡す限りのオーディエンスの波を見て、文字通り満面の笑みで*5、「これが観れただけでも来た甲斐があった」と思いながら、多分私もニヤついていたと思います。私の密着カメラがなくて良かった。絶対的に気持ち悪かったはずなので。
 「眩しい朝に wow wow chance」だけに私も多くの方同様に今回はやるだろうなと想定していたのと無類の「みかん」好きとしては、のっけから全開で行くしかない。
 TLでも流れてきましたが、歌詞も今日この時この場所で歌う為に作られたとでもいうようなシンクロ振りで、つくづく「つんく♂△」*6
 ストーリーとしてもリリース当時のシングル最低売上だった曲*7で、過去最大の動員を誇るステージの幕を開けるという奇跡。しかも、今年発売したベストアルバム20th anniversaryのスタートシングル*8であるという運命もあり。
 とにかく、普段とは比べ物にならない出力でコール&ジャンプ&振りコピしました。ワンハーフで私の命は助かったかもしれません。
※追記※
 帰ってからGYAOの「みかん」エンドレスにぐるぐるしてたんですが、さっきオリジナルの「みかん」の音源聞いたら当時の事とかメンバーとか色々こみ上げてきて危うく泣きそうになったおっさん*9は私です。
 いかん。みかんだけで一つのエントリーになりそうなんでこの辺でやめます。
 



2.気まぐれプリンセス
 ここで気まプリ来たー。
 屈指の爆沸き曲だし、これもプラチナを代表する曲の一つで、エモさも爆発するし、もう、もう、ジャーンプ。
 ここまででもう十分気付いてるんですけど、私の周りかなりライト。
 コールしてるのも分かる範囲で片手で数えるほどだし、ジャンプしてるの数十メール範囲でも10人いるかどうかレベル。ジャンプした時、前方のヲタが一斉に飛んでるの丸見えだもん。いや良いんだけど。
 という事で、声は出さなあかんが間違えられないという要らんプレッシャーも受けつつwコールもしてましたよ。ま、気まプリで間違う事はないのでまだ大丈夫。つうか、楽しい。
 このグラスステージで気まプリ最高やね。




3.I surrender 愛されど愛
 うん。やると思ったというかやるでしょ。ここでやる為の曲だもんこれ。
 超かっけえ。そして、あかねちんヲタの本番でもある。
 最後の「ありえない!」は全力で飛んだよね。ここ最近では一番高度あったかもしれん。

※追記※
 後の記事でメンバーたっての希望でのセトリ入りという事で、やっぱり娘。達信じられる。最高だぜ。




4.恋愛レボリューション 21(updated)
 そして、みんなが知ってるヒット曲。やっぱり、こういうのは大事だね。周りの温度が一気に上がるのが分かります。振りは小さくともみんな振りコピやってくれるのも壮観。
 今年は去年以上に各時代の曲を万遍なく配置していて、一見さんを飽きさせない工夫されてたと思う。
 で、ヲタ的には若干休めるパートでもある*10ので、これも大事。去年は息つく暇なさ過ぎたw




5.シャボン玉
 ktkr!やっぱりグラスステージに「みずきだけえぇぇぇぇぇl」を響かせたかったよね、みんな。俺も。
 で、ガンガン暴れるよね。で、コールするよね。最高だよね。あーい!
 若干、周りが引いてるかもな、という空気も感じてはいたけど、この曲はしゃあない。娘。達もヲタも暴れ倒す、それがシャボン玉。お見知りおきを。
 よこやんセリフも良かったですね。よこやん演技力あるんでメンヘラっていうか病んデレっていうか、危険な感じ出ますよね。みかんとかでのいつも以上の笑顔との対比。素晴らしかったです。




6.ザ☆ピ~ス!
 ここで誰でも知ってるヒット曲2
 やっぱりこの辺が来ると周りが盛り上がります。ピースピースするし。
 セリフのまりあもありますし、この辺りで「この子(まりあ)可愛い」って声が後ろの若いお兄ちゃん方から漏れ出す。分かるよ。グラビアも一杯出てるから御贔屓にと心の中でアピール。




7.泡沫サタデーナイト!
 ここで最近の盛り上げ曲。
 やっぱり言うても、ヲタは沸いてたけどご新規さん達は「う!たかた」とかやらないし、そこはこちらがリードする気持ちで。去年もやったけどこの曲は外せないかな。青春 Nightが来たとは言え、この盛り上がりはフェスの空気を作るには不可欠かと。
 ヲタ的には振りコピも楽しいし、最高。


 で、ここでかえDJ!
 今回、スタイリングが完璧で、女子に限らず、一見さん男子にも好評でしたね。
 で、終始キレキレにパフォーマンスしてたし、歌割も完璧で、遂にかえでぃがメインストリームに進出してきた感ありです。
 そしてDJタイム。良かった!去年はDJあかねちんで推しジャンしまくった私ですが、今年は「かえでぃ来た!」と鳥肌立ってました。女子の悲鳴も上がってましたねw




8.LOVEマシーン(updated)
 ここで?早くない?って感じですが、アンセムなんで絶対外せない。
 で、このステージでのWOWWOW! YEAHYEAH!壮観ですね。ステージの後ろまで入ったオーディエンスの振り。映像で観たら泣くこと不可避!アップフロント様!是非とも今年も映像化よろ!



9.One・Two・Three(updated)
 やるよね。こちらも二年連続。当然、ヲタは気合入るわけですが、周りはそれほどでもないので、また本気を出さなければならないターン。
  しかしもう現メンにとってはかなり歌いこんだ曲だけにみんなしっかりしてる。盤石の構え。



10.青春 Night
 ここで来た!私はこれがスタートの可能性もあると待ち構えてたので、ここで爆沸き。
 この曲は振りコピ。
 「青春 Night」で\(^○^)/ジャンプするの最高。*11それと振りが初期Verに戻ってたのでちょっとだけバタつく。ゆっといてよw
 後はひたすらENJOY!しまくりました。


 ふくラップもさくらコール&レスポンスも勿論最高でしたが、ここはやっぱりちぇる
「Hey The choice is yours」と「Get away」優勝してました。
 あとどこでだったか忘れましたが、ちぇるが英語で煽ってたけど、何言ってるかは分かりませんでしたw。適当に沸いときましたけど、そんな空気もちぇるらしさ全開で面白かっこよかったです。




11.Are you Happy?
 はい来ました。マサイ曲。
 今年はフルじゃなくてワンハーフだったんで、最初のマサイが入り難しかったですけど、やっぱりこの曲は楽しいよね。音がかっこいいし、去年のアクトで気に入ってくれた非ヲタさんも何人もいたし。
 しかし、分かってはいたけど、まだ続くのか、これ?。とか思ったし、さくら大丈夫かよ、とも思った辺りです。



12.わがまま 気のまま 愛のジョーク
 はいこれも外せない曲。
 先日のしゃべくり007で新木優子さん*12が孤軍奮闘した曲ですね。*13後日新木さん来てたのインスタで知りましたがw相変わらず、新木・信じられ・優子でした。


 ここでなんですが、後ろから若いウェイ系のお兄さん2人組が私の前に割り込んできました。いや良いんですよ。多少(振りコピするのに)余裕持って立ってましたからね。
 ただ、もう後半で盛り上がりまくってる状況で、レッドブルカップ片手にニヤつきながら、冷やかし半分、次の出演者の最前でも狙う為か棒立ちで二人でダベられると多少なりとも、イラッとはしますわな。何もしないし何も言わないけど。
 ま、ここは120%全力で「愛されたい!愛さぁれたい!」を繰り出しますよね。もう二人にぶつけるようにw絶叫しました。当然、会場全体で絶叫してますから、二人ともびっくりしてたみたいですよ。*14終わってから侵入してきても遅くないのにね。




13.What is LOVE?
 ここでこれ。去年と同じラス前*15。娘。達もヲタもどっちも辛いけど楽しい状況。「What do you want?」もかなりのボリュームで炸裂してます。*16
 ここは何と言っても、まーちゃん*17の煽りですよね。
 「かかってこいやあぁー」最高。*18
 まーの煽りで歓声、コールが一段上がりますから凄いと毎回思う。




14.ここにいるぜぇ!
 で最後は「ここにいるぜぇ!」。
 あゆみんの「私達はいま…」と来た時点で「うおおおおおおおおー」!
 飛ぶよね?散々書いてますけども、前方がガンガン飛んでる中、PAテント前で孤軍奮闘するおっさん*19。とは言え、ある程度知名度はある曲なんで、非ヲタさんも盛り上がっています。
 というか、これだけほぼノンストップで駆け抜けてきて最後にこれって鬼やね。こっちはもうとっくに限界超えてるんでwバテバテですけど、娘。達は全然そんな素振りも見せず。凄いな。登場時の満面の笑顔のまま、ステージを右に左に駆け回っています。




【総括】
 良かったなあ。病み上がりの小田ちゃんも含めて、みんなここに向けて仕上げてきてましたね。個人的にはオレンジと黄緑の人参衣装良いと思いました。*20デザインもメンバー毎に違ってて、ヘアスタイルも違いを出してて、分かりやすいし、ねちんのハーフツイン大好物なねちんヲタとしては、テンション上がらざるを得ないし、オレンジのリボン?エクステ?が非常に映えてて最高でした。
 あと特筆すべきはかえでぃかな。立ち姿というかぐっと引きつけられる堂々たる佇まいというか、
  そして、小田ちゃん流石。病み上がりを微塵も感じさせないビジュアルとパフォーマンス、お見事でした。

 そして、今年もこの超ハードセトリにも拘らず、誰一人離脱者もなく、しっかり最後までパフォーマンスする辺り娘。達すげえよ。去年はふくちゃんは後半記憶ないって言ってて、映像で見ても結構ふらつき気味だったりするんですが、今年は直前までのインスタに投稿してた筋トレだったり、暖房付けてのリハだったり*21のおかげか、余裕も感じさせる頼もしさでした。


 楽曲も各時代の曲をバランスよく配していて、多くの人に届く工夫がなされていたし、今回も振付はオリジナルに戻したもので非ヲタの方々にも楽しんでもらえる構えでした。
 歌割も結構分散してた印象で*22、これは小田の負担を軽減させる意味合いがあるのかもしれん、などと勝手に解釈してます。でも、それが全員野球というか曲ごと場面ごとにフィーチャーされるメンバーが変わっていく、今の娘。をより体現しているような、そんなパフォーマンスと受け取りました。



 去年のレイクステージでの熱狂を受けての今年のグラスステージ。
 モーニング娘。の歴史や歴代メンバーの思いも背負いつつ、でも自分たちが新しい扉を開けていくという確固たる意志。間違いなく去年から今年に繋いだのは「今の」娘。達です。
 この2年でロッキンという舞台で見つけられたのかもしれませんが、まだこれで終わりではありません。


それでも。


去年のレイクステージ。






今年のグラスステージ。





この光景はさゆ*23が後輩たちに託した横浜アリーナから続く次の景色に連なるものであることは間違いないと私は確信しています。*24

 ここで年末に大箱でのコンサートでもブッキング出来れば大したもんですが、アップフロントだからなあ。あんまり期待しないで待ってます。SSAとかやったってええんやで!
 ともあれ、8月10日のグラスステージのアクトがこの11人での見事な集大成となったことを見届けることが出来た私は幸せ者でした。

超絶蛇足*25

 


【動員について】




 私がエリアに侵入する時点で、前方のエリアはほぼほぼ埋まってましたが、後ろの方はまだまだな印象で大丈夫かなあっていうのもあったんですが、スタート間際にはもう後ろ振り返っても空いてるところが見えない位*26埋まっていて、この時点で優勝確定してました。

 後に後方からの画像やそちらサイドにいた方のツイート、観覧車からの画像なども拝見しましたが、完全に埋まったわけではなさそうですが、それでも十分にグラスを埋めて爪痕を残したとはいえる状況だったようです。

 今回は朝一のグラスステージということで、まだ入場していない人が多数いる中でのアクトでしたから、その後のグラスの状況とも単純比較は出来ないと思いますし、今回は帰省ラッシュに加え、高速で事故渋滞も重なったとか。

 JTBのツアーバスも全然間に合わなかった号車もあったようで、参加したかったのに参加出来なかった方も相当数いたと思われます。

 なのでそんな中では十分に大健闘、大勝利、いや優勝と言っていいんじゃないでしょうか。*27

 ただこれ動員数とか、あるいは前開催日(4日)の欅坂との比較とか個人的にはどうでもいいかなと思ってます。*28
 あの景色を娘。に見せられた、そしてあの場所あの時間を多くの方々と共有出来て、ヲタだけでなく、多くの方の心に届く経験になったというだけで娘。達もヲタももう十分な報酬を手に出来たのではないかと思っています。



【今回の戦利品】





上にも書きましたが、タオルは欲しかったですけど、まあ絶対買えないwと思ってたのでノーダメージ。
日替わりが意外に売り切れが「Aセット」のみだったので、残り「B、C、Dセット」を購入。
ねちんヲタとしては「Bセット」があればという思いでしたがあって良かった。つうか復帰戦のさくらと一緒だからちょっとドキドキしてましたよ。*29




【ごはんととるのがいいと聞きました】

今回は何か結構食べちゃいましたw




①ぱくぱくパーク 四代目徳次郎のかき氷
娘。終わりでぱくぱくパークの四代目徳次郎のかき氷。フレーバーはとちおとめを選択*30
 写真撮るまでに結構溶けるwふわふわではあったが、4日に食べた雪見堂の方がよりふわふわしてたと思う。どっちもおいしかったけども。
 因みに、この購入列で私の2人後ろにグラサン氏*31が並ぶっていうw「娘。観たんだねえ」




②こもれびスタンド 肉山 たれ山の焦がし味噌豚焼肉丼
こもれびスタンドに移動して、肉山の味噌豚焼肉丼(温玉トッピング)。
 有名店なんで結構並んではいたけどオペレーションが優秀でそこそこ早く買えた。
 量が結構少なかったけど味は問題なし。


③ハングリーフィールド 花畑牧場 モッツァレラチーズドック。
一応、ハロヲタの端くれとして花畑牧場抑えとこうということで、モッツァレラチーズドック。別に映える必要がないので普通に食すが、チーズがモッツァレラなんで伸びるし、切れない。映えたい向きには最適なのでは。味は普通ですw
 で、何か行ったら、結構な列出来てて、これはチーズドックの人気なのか、アイスを食べたいだけなのかどっちだろう*32と考えながら並んでました。結論として結構両方買う人いたり、半々な感じでした。
 つうか花畑牧場だったらFC会員証出したら、なにかしらチェキとか欲しいな。


ひたちなか市場みなと屋 テキサスコーポレーション ジャンボあなご天丼
最後に、BUMPの開演を前に、去年も4日も、ひたちなか市場みなと屋エリアに行ってなかったので行ってみて、ハム焼きもいいけど、気になってた「ジャンボあなご天丼」
 ホントにデカかった。というかごはんとのバランスwあなご天だけ延々と食べる感じ。これは一人じゃない方が良いんじゃないかという。味は普通に美味しかったんで食べられた。
ただちょっと多いw*33

*1:ベースボールシャツを着た人はそこそこいるが、どう見てもライト層、若しくは地蔵系っぽくお見受けしていました。事実その後の公演時も大人しい感じでしたね。‐勿論それはそれでOKです‐

*2:愛の軍団より

*3:グラスに昇格した時点で察しろって話ですがw

*4:後でその辺はまとめます

*5:特にまーちゃんの笑顔が本当にこぼれんばかりでした。

*6:古いか?すまん

*7:その後「ピョコピョコウルトラ」が最低更新してるがそれは別の話

*8:新音源の収録2曲除く

*9:47歳

*10:私の場合は、ですね

*11:これも前方のヲタが一斉に飛んでるの丸見えなんですがw

*12:女優我が軍の一翼。どんなハロ現場にも出没するハロDD。去年もハロの為に初ロッキン参加していた

*13:しゃべくりメンバーに見せたかったな

*14:ハロヲタなめんなよ

*15:この時点では分からなかったけども

*16:前のチャラい兄ちゃん達ここでもびっくりしてますw

*17:10期メンバー佐藤優樹

*18:その前何言ってたか聞き取れなかったけどw

*19:褒めて

*20:お気に召さない方もいるんでしょうが

*21:これが有効かどうかは分かりませんが、多分に精神的なやり切った自信は持てたでしょうね。

*22:印象だけかもしれません。申し訳

*23:6期メンバー。8代目リーダー道重さゆみ

*24:先日Twitterで若干荒れてましたが、まあ人によって思いは色々あるでしょう。それを否定はしません。

*25:良い事ばっかり言ってるんで、最後にゲスいことを言わせて頂くと、あかねちんのあかねちんが主張強めで良いなあとか思ったりしてたことはここだけの内緒だぞ。

*26:勿論、全体を見渡せるわけもないので主観ですが

*27:正確な人数は分かりませんが、3万人~5万人という意見がありましたし、観覧車からの投稿を見てステージの7割方と判断し私は約4万人と想定しておきます。これもただの主観ですが。

*28:正直言えば、開催前はチョットは意識してましたけどね

*29:なきゃないでしょうがないというスタンスではありますが

*30:くるみんメジャーデビューおめでとう記念。とか言うとヲタヲタしいなw

*31:アイドルもういっちょの中島デスク。

*32:ジンギスカンでないことは分かってた

*33:そりゃそうだ